亜麻仁油のレシピやオススメな食べ方

亜麻仁油は基本熱に弱いので炒め物等には使えません。
従ってレシピに悩む方は多いのではないでしょうか?

 

私が試したレシピを紹介しますね!

 

納豆(ネギ入り)

亜麻仁油はあまり匂いや味がないので納豆にかけて食べる方法が私のおすすめのレシピです。
特にネギを入れることで風邪をひきにくくするので私は毎日朝食の納豆にネギを入れ、その上に亜麻仁油をスプーン一杯分かけて食べてます。

味に敏感な人は亜麻仁油の味を感じるかもしれませんが、納豆の味に消されて全く気になりません。

納豆は健康の源なのでオススメの一品です!!

冷奴(ネギ・鰹節入り)

納豆と同様大豆の一種である豆腐も健康の源で、亜麻仁油をかけて食べるといいでしょう!
こちらもお勧めはネギを入れることです。また鰹節を入れることで普段魚を摂取しない方もこれで少しは摂れるのではないでしょうか?
亜麻仁油には青魚に抱負は栄養素を含んでいるので、鰹節無しでも問題ありませんが、亜麻仁油だけに頼らずいろいろな栄養を摂ることをお勧めします。

もちろん亜麻仁油の味はしません。少し気になる方はしょうゆをかけてれば味は消されますのでお試しください。

野菜サラダ

亜麻仁油のレシピを紹介しているページで皆さんおススメしているのが野菜サラダにドレッシングと一緒にかけて食べる方法です。
私の場合は、納豆・豆腐にかけて食べることが多いのでサラダにはあまりかけませんが、納豆や豆腐が苦手な方にはお勧めです。

亜麻仁油は熱に弱いので基本的には冷たい料理にかけて食べることをお勧めしています。

野菜サラダ以外にも冷たいポテトサラダ・マカロニサラダ、こぼうサラダ等どんなサラダでもOKです。ぜひ味わってみてください。

トップページへ戻る ⇒ 亜麻仁油食べ方.com