亜麻仁油は太りにくい油

あなたは太りやすい油と、太りにくい油があるのはご存知ですか?
「油=太る・カロリーが高い」とダイエットを行っている方は思っていると思います。私もその一人でした。
しかしすべての油が「太る・カロリーが高い」というわけではありません。

 

サラダ油などは、普通に太りやすい油として挙げられますが、亜麻仁油は太りにくい油なのです。
何も説明をしていないのにそんなこと言われても信じられませんよね?

 

わかりました。詳しくし説明します。

 

なぜ亜麻仁油を摂取しても太りにくいのか?

トップページでも紹介しましたが、亜麻仁油には必須脂肪酸のα-リノレン酸が多く含まれています。
脂肪酸というのは、「脂肪と混ざり合って体脂肪になる」と言われていますが、α-リノレン酸は脂肪と混ざり合わない脂肪酸なのです。
つまり、太りやすい油は体脂肪が付きやすいですが、亜麻仁油は体脂肪が付きにくいということになります。
そしてα-リノレン酸は脂肪燃焼の効果を持つ細胞内器官・ペルオキシソームを活性化させるという特性も持っています。
そんなα-リノレン酸をたくさん含まれているアマニ油を摂取することは、太りにくいと言えるのです。
※ちなみに「ゴマ」もα-リノレン酸が含まれていますが、アマニ油はゴマの150倍含まれているのです。

 

 

亜麻仁油の効果・効能を詳しく知る!

 

 

太りにくいのはわかったけど、ダイエットには効果が無いの?

亜麻仁油は太りにくいという事は理解していただけたでしょうか?「太りにくい」ということを気にしている方は「ダイエット」も気にしているのではないでしょうか?
実はアマニ油はダイエットにも効果があるのです。
トップページでも紹介しましたが、アマニ油には水溶性植物繊維、不溶性植物繊維が含まれているため、「食物繊維」=「便秘の解消」ということになり、便通が良くなり不要物を排出することで脂肪が付きにくくダイエットにも効果があるのです。