亜麻仁油の過剰摂取は?副作用は?

亜麻仁油にはたくさんの良い成分が含んでいることは既に報告済みですが、だからといって過剰摂取はOKなのか?という疑問が沸くと思います。
そして亜麻仁油を摂ることで副作用はあるのか?も気になるところです。

 

亜麻仁油の過剰摂取による副作用、デメリットは・・・

 

  1. 腸が活発になり便が緩くなる
  2. 妊娠中では早産の発症リスクが硬くなる
  3. 怪我をしたときに出血が止まりにくくなる

 

一つずつ説明していきましょう!

亜麻仁油食べ方過剰摂取によるデメリットとは・・・

1.腸が活発になり便が緩くなる

これは言うまでもなく亜麻仁油には食物繊維が含んでいるので、食物繊維を過剰に摂取すると便が緩くなります。ゴボウやきのこをたくさん取るとおならがたくさん出たり便が緩くなるのと一緒です。

 

2.妊娠中では早産の発症リスクが硬くなる

亜麻仁油を摂取することで、腸の動きが活発になり、早産の可能性が高くなるということで、一部の産婦人科では亜麻仁油の摂取を禁止しているところもあるようです。

 

3.怪我をしたときに出血が止まりにくくなる

亜麻仁油には血栓を溶解する優れた血流改善作用が含まれているので
怪我をすると血が止まりにくくなるようです。
手術前とかは避けるべきですね。
血液の凝固機能が薄れ出血が止まりにくくなることもあるようです。

 

 

亜麻仁油以外も過剰摂取はNG!

そもそも過剰摂取はどんな食べ物でも良いうわさを聞いたことはありません。
キシリトールガムも、過剰摂取をすると便が緩くなる、ヘルシアウォーター等のダイエットドリンクも一日一本を目安にと記載されています。

 

従って、亜麻仁油の過剰摂取はNGで、1日の摂取量はスプーン大さじ1杯(15ml)〜2杯(30ml)程度で充分です