亜麻仁油(アマニ油)の正しい食べ方・レシピ、効果は?

「サタデープラス」や「主治医が見つかる診療所」、「林修の今でしょ!講座」、「ヒルナンデス」 等のテレビ番組で認知症予防や血管年齢の若返りに効果があると紹介された亜麻仁油ですが、TVを見逃してしまった方のために効能・正しい食べ方・レシピをご紹介します。

亜麻仁油(アマニ油)はTVで話題になっているけど、食べ方・レシピはどうすればいいの?
間違った食べ方をすると、健康になるどころか、良い効果を失い太ってしまう可能性もあります!
マニ油の食べ方レシピを知って健康になりましょう!

 

アマニ油を持っていない方は管理人のオススメランキングを参考に!

オススメ亜麻仁油ベスト3

 

話題になっている亜麻仁油って何?

亜麻という植物をご存知ですか?比較的寒い地方で栽培される(日本では北海道のみが栽培しやすい環境)植物です。
この亜麻という植物の種子から得られる油を亜麻仁油(アマニ油)と言います。歴史は古く古代エジプト時代から受け継がれている抗酸化力を持つフラックスシードオイルなのです。

 

これまで日本ではあまり知られていませんでしたが、TVで話題に挙げられたことによって今注目されている油です。
成分は、青魚と同じDHAの成分があり、妊娠中に摂取すると頭のいい子が産まれるという理由でも人気が広がりました。
〈食べ方については注意が必要です)

 

それがなぜTVで話題になったかというと、頭がいい子が産まれてくると理由だけでなく健康面でいろんな効果・効能を発揮してくれるということで、医師や有名人が食べ物に混ぜる食べ方を紹介したり、食べた後に結果も出ていることから有名になりました。

 

また私の調査ではむずむず病にも効果があるのではないかと思っています。

 

含まれている成分は何?

成分は主に6つあります。

  • α-リノレン酸
  • 水溶性植物繊維
  • 不溶性植物繊維
  • リグナン
  • オレイン酸
  • 脂質

当然脂質は含まれます。
TVでも話題になった「健康面に効果がある」理由として上記で挙げた「α-リノレン酸」・「食物繊維」・「リグナン」がキーワードになります。

 

α-リノレン酸は体内に取り入れることで、DHA・EPAに変換されて健康効果が得られると広く知られています。
これはゴマにも同様の成分が含まれており、ゴマと何が違うのかというと、α-リノレン酸はゴマの150倍、植物繊維は2倍、抗酸化物質であるリグナンは0.7倍の量もあるのです!
TVでは オメガ3 として紹介されていましたが、オメガ3とは

  • EPA
  • DHA
  • ALA

という3つの脂肪酸の事を言います。特に覚えてなくもいいですが一応情報として。

 

亜麻仁油の効果・効能は?

では実際どのような効果・効能があるのかというと、驚くべく6つの効果・効能があります!
※食べ方によって効能が無くなる場合もあるので注意が必要です。
一つずつ説明しますので自分に当てはまるものがあれば是非摂取を検討してみてください!

 

 

 

亜麻仁油の効果・効能@ 認知症を予防する

TVでも取り上げられていましたが、オメガ3が認知症の予防に効果あるとのことです。このオメガ3を含んでいるアマニ油を摂取することで予防できるということになります。ただ、それだけを取っていれば認知症の予防に効くかというと、それはNGで、生活習慣の見直し、適度な運動、脳の活性化を意識した健康的な生活を行う事が1番の予防法なので、間違った解釈はしないように気を付けましょう!

 

亜麻仁油の効果・効能A 便秘の解消・美肌・ダイエットに効果あり

水溶性植物繊維、不溶性植物繊維が含まれている!と説明しましたが、「食物繊維」=「便秘の解消」というのは今では当たり前の知識ですよね。
つまり、水溶性植物繊維、不溶性植物繊維が含まれているので便秘の解消に威力を発揮します。
便秘は美容に悪影響を与えるので、便秘の解消にもつながり、亜麻仁油は皮膚からの水分蒸発を防いでくれるので、保湿効果など、肌質改善・美肌にも役立ちます。
また、体の中に貯まっている悪い脂肪を落とすこともできるので、1ヶ月で痩せたい方も期待できるという事になります!

 

亜麻仁油の効果・効能B 不妊や更年期障害の改善

リグナンという成分が含まれていることは説明したと思いますが、このリグナンというのは、女性ホルモンと同様の働きをする成分が多く含まれているため、不妊や更年期障害の改善に効果があるといわれています。

 

亜麻仁油の効果・効能C 学習能力・記憶力を向上させる

冒頭でも説明しましたが、元々話題になったのが妊娠中に摂取することで産まれてくる赤ちゃんが頭の良い子になる!とお伝えしました。
もうお分かりだと思いますが、α-リノレン酸を摂取することで体内でDHAに変換されるからなんですね。
従って記憶力や学習能力を高める効果があるということです!

 

亜麻仁油の効果・効能D アレルギー症状を緩和する

オメガ3の必須脂肪酸の一種である「α-リノレン酸」はアレルギー症状を緩和してくれる効果があるといわれています。
言うまでもないですがゴマの150倍量を含んでいるので、アレルギー症状を緩和するにはもってこいの食材になりますね!
また、アレルギーの原因の一つであるリノール酸の過剰摂取ですが、リノール酸は揚げ油の他にも、マヨネーズやドレッシングに使われているので、ついつい摂りすぎてしまいます。α-リノレン酸はリノール酸と違い、アレルゲンにはならず、その上アレルギーを抑える成分が入っており、リノール酸を喧嘩をし、勝利するです!
なのでアレルギー症状を緩和するといわれています。ちなみにアトピーにも効果があるとのことです。

 

亜麻仁油の効果・効能E 生活習慣病を予防・改善する・血液をサラサラにする

α-リノレン酸はたくさんの良い効果を発揮すると何度も説明してきたのでわかっていただけたでしょうか?
そして、α-リノレン酸は善玉コレステロールを増やす効果があるのです。どれだけ素晴らしいんだか・・・笑
知っていると思いますが、善玉コレステロールは悪玉コレステロールと相反するもので、善玉コレステロールが増えれば、コレステロール値を下げ、高脂血症・動脈硬化・高血圧などの生活習慣病を防ぐことができるのです。よって血液もサラサラになるということですね!

 

それ以外の効能

実はまだまだあるんです。

  • リウマチ、気管支炎、肝炎、腎炎などの炎症を抑える
  • 免疫力を高める
  • 癌の予防
  • 鬱病、統合失調症、自律神経失調症、など精神疾患の予防・改善
  • 慢性疲労の予防・改善
  • 片頭痛の予防・改善

ここまで効能があるとうさん臭くなってきますが、ただTVで医師が紹介するほどのものなので試してみる価値はありますね!
最近ではEPAやDHAなどのオメガ3系脂肪酸の投与によって、ドーパミンの蓄積と放出の促進に効果があるといわれているようです。
ドーパミンの減少や乱れから発症する「パーキンソン病」や「むずむず脚症候群」にも効果があるのではないでしょうか。

 

亜麻仁油食べ方は?

正しい食べ方ですが、やってはいけない食べ方、正しい食べ方、効果がでる食べ方等たくさんお伝えしたいことがありますが、少し説明(本ページ)が長くなってしまったので本ページは以上にして、以下のページで紹介します。
アマニ油食べ方※効果を高める食べ方をご紹介!

亜麻仁油の口コミ・感想は?

TVで話題になる前から気になって試してみたところ、ここ数年、顔にニキビができたことがありません。
もちろん他にもいろいろな油をとっているので、単品の効果!と言えるかわかりませんが。
我が家の食べ方は、主にサラダ用のドレッシングとして愛用しています!

昔からアトピー体質で特に湿気の多い梅雨どきは痒みがひどかったので、たまたま雑誌を見ていたところ、アトピーにも効く食品がある!とのことで購入してみました。
ネットではアトピーを悪化させる?とか書いている人もいましたが、私の場合はむしろ良くなりました。食べ方が間違っているのか、もしかしたら人それぞれなのかもしれません。
ちなみにアトピーを悪化させる油(べに花油・ひまわり油・コーン油・大豆油・ナタネ油などのオメガ6系脂肪酸)は摂らないように心がけてます!

食べ始めてすぐに実感できた効果は、生理前の激しい肌荒れが一切無くなったことです!そしてしっとりツヤツヤなお肌になりました〜
肌荒れには、朝晩の2回に分けて摂るほうが効果があるようです。
開封後は劣化が早いので1ヶ月くらいで使い切った方がいいそうなので、ほぼ毎日使わないと劣化します。
味は香ばしいココナッツ味と言ったところでしょうか?アマニ油で作ったドレッシングはコクがあって美味しいです^_^
細胞の再生、コレステロールの排出、アレルギーの改善、がん予防、血液サラサラ、高血圧高血糖の抑制、認知症予防、便秘解消などなど沢山の健康的なメリットがあるので、これからも続けます^_^
ちなみに亜鉛(玄米、雑穀、豆、海藻など)と一緒に摂ると、さらに効果が高まるそうです

頭痛・偏頭痛持ちのため、本を買って色々と試していますが
水を沢山飲むのとアマニ油を服用するようにしたところ
かなり楽になりつつあります。私は最初サプリで服用していましたが、
アマニ油そのものがあると知らず、最近購入しました!
効果は出ているかと思います。アマニ油の食べ方はみなさんもご存じのとおり、ドレッシングのように使うのが良い食べ方かと思います。

更新履歴